FC2ブログ
もう少し前フリで、話は逸れますが、ふたなりについて。
ふたなり=二成り=両性具有。
ふたなりは有りか無しか。
レズビアン(バイ含む)女性ユーザーから見ての印象。
そこからシナリオ論&女優さん演技論に(ケイが脱線して!)展開。

★2007/11/10 (Sat) ふたなり姉妹2
ふたなり姉妹2 松野ゆい、持田茜、小早川芽衣 (TMA)
『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』コメント欄より。

【マキさん(仮名)の意見】
たぶんふたなりさんの置かれる状況に心が揺らぐんだと思います。
だからやっぱり設定とかストーリーとか重視なのはレズ作品と同じで。
ふたなりさんってたいがい秘密にしてますよねえ。
なんかその秘密を暴かれて、辱められて、でも優しくされたいみたいな感じで。
ん、こういうこと前にも書きましたね。

ただ、ふたなり作品はチンコ重視だなあと思う。それじゃ男女作品と同じじゃんって。
しっかりマンコもイかせてほしいですね。
だって、チンコ+マンコ=ふたなり(公式)でしょ?

私の理想を言えば、ひとりがふたなりさんで、ひとりは普通の娘がいいです。
どっちもふたなりさんだと私は見にくいかな。


【ケイの意見】(1)
(中略)
ちなみにふたなりは…個人的にはちょっと扱いに困るなあ~…という感じです。
何しろ自分に無いモノなので、う~む…ピンと来ないと言うか。
でも、マキさんの意見は新鮮でした!
背徳感…そう来るか!~と。確かに一理あります。
私個人としては、男性になりたいとは思わないんですが、
『もしついていたら、好きな人と一つになれるのになあ~』
などと、時々男性の立場を羨ましく思う事が。
どちらかと言うと、精神的な意味合いの方が濃い感じでしょうか…?
だけど現実は同じ性の同じ体(厳密には違う人もいるけれど)~なので、
少しでも好きな人に近づこうと、密着度が強くなっちゃうのか!?
(マキさん、修行が足りなくてすみませんです…)

ふたなりさんは…皆さんおっしゃられているように、扱い方次第だと思います。
ふたなりばかり強調して可愛いがって、女の子のパーツを放っておかれると…
何か悲しいし、別に普通に男女もので良かったのでは…と思ってしまいます。
道具(ディルドー・ペニバン…etc.)でも何でもそうですけど、
出すだけだったら、それはただの道具にしか過ぎませんが、
その小道具に何らかの意味合い(マキさんが言う所の背徳感・罪悪感など…)の
味付けが加われば、それは特別な意味を持つものに変わると思います。
なぜ、その小道具を出すのか…と言う理由に、登場人物の感情的な心の揺れ動き
(ドラマでいう所の葛藤)を付け加えれば、道具を出した説得力も自然と生まれ、
観ているユーザーの方々も納得できるのでは…なんて思っちゃいました。

よくある一意見でした♪

2007/11/15 22:20 | ケイ
2007/11/10 (Sat) ふたなり姉妹2
ふたなり姉妹2 松野ゆい、持田茜、小早川芽衣 (TMA)
『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』コメント欄より。

④へつづく。
まず、前フリで、
2007/10/21に、 U&K名古屋会合(レズDVDファンの集い)…というものに
ひょんなことから私めも参加させて戴き、それがきっかけで、
色んな方々と知り合い、U&Kレズ担当者さん(仮名)とも
ほんのしばらくの間ですが、交流がありました。

(※マイブログにカテゴリーがあります♪詳細はこちらでどうぞ!)
(ちなみに、その時の担当者さんは既に退職されてはります~)

当時はユーザーとメーカーさんの垣根が低い~のどかな時代だったのです…。
現在では U&Kさんとの交流がまったくありませんので何とぞご了承を~

U&K名古屋会合(レズDVDファンの集い)…
その一週間後にHana様が以下の作品レビューでめっちゃヒートアップしてはったので
あわてて書き込んだ、私(ケイ)の書き込みから。
(映像を作る骨組み?をなんとなく勝手に解説~)

★2007/11/17 (Sat) 近親相姦~姉妹レズ~
近親相姦~姉妹レズ~ はるな、あいり (U&K) 
『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』コメント欄より。

【ケイの書き込み】

はう~(゜ロ゜;

お、お怒りをお静め下さいませ~~(_´Д`)ノ~~
Hana女王さまの憤慨、全くもってその通りでございます。
期待値が高かっただけに…残念だったんですよね…。

~などとまだ作品を拝見していない私に、言う資格は全く無いのですが(--;)

またまた私の勝手な想像なのですが。
作品は…
プロデューサー(制作総指揮をとる人)
監督(素材を料理する人)
スタッフ(撮影する人・美術道具を作る人…etc.)
編集スタッフ(映像を編集する人…あえて分けてみました)

…などそれぞれに細かく役割分担がある訳ですが。
全体の意思の統一が取れていなければ、良い作品はできないように思われます。
例えば、プロデューサーの方一人が、ユーザーの望む所を良くわきまえていても、
他の監督やスタッフの隅々にまで意図が伝わらなければ、結果としてプロデューサーの希望
(=ユーザーの希望)がしっかり伝わっていない事になるのではないのか…と。

プロデューサーは撮影にも立ち会われるでしょうし、編集の時にも
最終チェックの確認をされるとは思います。
けれどもし、意思の疎通が微妙に噛み合わないまま制作していったとして…
もしかしたらチグハグな完成品になるかもしれません。(…ス・スミマセン)

監督さんやスタッフさんにも職人さんとしての今までの蓄積やそれぞれのこだわりが
あるでしょうし、それをここはこうして下さい、と少し説明したぐらいでは、
なかなか通じないと言うか、すぐには伝わらないと思います。
それぞれの力関係もあるでしょうし、一口では説明しづらい部分もあるのではないか…
と、勝手に想像してみます。

一番てっとり早い方法は、制作に関わるスタッフさん全て…とは言いませんが、
重要なポジションにいる方々にHanaさんや太郎さんやベロ吉さん…etc.
などのレズAVファンブログやレズAVファン掲示板を熟読して頂く事だと思いますが…(^-^;
そうも行かないでしょうし…。なかなか難しいっす…。
って私は現場のプロデューサーさんかっっ(/--)/

もう一つ考えられる事…
ここのシーン、なんでブツ切れなの~!?
と明らかに不自然にシーンが切れている所は…
一旦撮影はしたものの~余計なものが映り込んだ、光が入った…などの
様々な理由で、気づいた時には女優さんは既に現場におらず、
撮り直しがきかないので、泣く泣くカット…というパターンもあるかもしれません。
どちらにしても編集でうまくやる人もいる訳ですし…。
何とも言いようがありませんが…(^-^;

【最高傑作は頭の中】…と言いますが。
なかなか思い描いたものを実際に形にするのは難しいっす。
(ってAV制作に関わった事無いんですけど♪)

Hanaさんの、作品の出来に余計なしがらみを一切挟まず、具体例を出しつつ、
駄目なものは駄目!!と言い切るクールな視線(…今回はヒートアップされてましたが…
(^^; …U&Kレズ担当者さんの頭を抱える姿が目に浮かんでしまいました…ゴメンナタイ)
とっても良いと思います!

とりあえず、一度にあれもこれも…と駄目出しされると、
制作者さんの立場としては、さばききれないと思いますので、
一つ一つ潰して行きましょう!!
今回の一番不満な点は…【編集】ですねっ?

訴え続けていたら、いつか制作スタッフさんの隅々にまで
レズAV制作の、より良いセオリーが浸透してくれないかしらん…。

レズの神さま…レズAV好きユーザー皆さまの希望がいつか叶いますように…
( ̄人 ̄)

③へつづく。
白虎監督のツイッターより。

★白虎@レズAV監督 @lesavdirector 8月25日
①最近俺はドラマを撮る事に注力している。多くのAV監督とAV女優は、
元々芝居が撮りたくてこの仕事を始めた訳じゃないと思う。
エロに興味があってという人がほとんどじゃないかな。
だけど業界に入って映像や芝居、そこから生まれる感動に魅入られ
本気で取り組む人も少なからず居る。


★白虎@レズAV監督 @lesavdirector 8月25日
②俺もその一人だけど、やはり一線級のプロの映像監督ではないし、
撮影させて頂く女優さん達も皆さんAV女優さんであり俳優さんではない。
そういう状況の中でどうすればレベルを上げられるか?
自分はただ勉強し精進し続けるしかないわけだが、
女優さん達に高いレベルのことを要求して良いものなのか?


★白虎@レズAV監督 @lesavdirector 8月25日
③本職ではない芝居を幾ら台本を早く渡したとはいえ、
3行4行あるものを覚えてきてとはとてもじゃないが言えない。
自分だって大した演出は出来ないし、カメラだって下手糞だ。
しかしそんなAVのドラマにだってクオリティーは低くても、
面白いものや感動出来るものが確実にある!


★白虎@レズAV監督 @lesavdirector 8月25日
④自分はまだまだそういうものを作れるレベルには達していないが、
いずれはAV業界でもこれだけ面白くて感動出来る作品があるんだぞって
胸を張って言える作品を作れるようになれたらなって思う。
人に多くを求めるのはイカん。自分がココでやれる方程式を見付けなくてはいけない。


皆さま、深夜に今晩は♪(。・ω・)ノ゙ ♪
白虎監督がご自身のツイッターでまたまた熱く語っておられます。
(白虎監督、勝手に転載何とぞお許しを~)

こちらを拝見して、私め、Hanaさんとのブログでのコメント欄での
昔のやりとりを思い出しました。
(今はなき『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』(2007.2~2012.1.頃まで)
~の管理人のHanaさんです)

もうHanaさんのブログは無くなっちゃったけど、
毎日毎日詳細なレズAVレビュー(少々辛口♪)を更新してくださって、
(↑ご本人いわく、車が買えるほど、AVを購入してはった!)
いろんな方々の交流の場になっていて
(紳士的な男性ユーザー&特にライトな女性ユーザー…!)
大好きなレズAVを男女関係なく語りつくして~
とっても楽しい日々でした。
(現在Hana様は、お料理ブログをやってはりますが、合い間に
大好きなAVのことを、切れ味鋭い口調で語ってくれてはります♪)

レズAVを陰で支えてくださる功労者の方々は
他にも沢山いて、その方々が十何年も休むことなく、
レズAVをコツコツと啓蒙してくださって~
(ネットで膨大なレビューをしたり、メーカーさんに働きかけたり、ファン活動をしたり…etc.)
同じレズ好きでも、好みがまったく分かれるのにも関わらず、
(道具好き、ラブラブ好き、ドラマ好き、激しい絡みだけが好き…etc.)
レズAV好き全てを男女関係無く、受け入れてくださる心の広いエロ紳士の皆さま~…。

その先人の方々の地道な努力があって、現在の恵まれた環境があるのだと、
いつも感謝の気持ちに絶えません…!!

そのHanaさんとのブログの中での意見交換が、
さきほどの白虎監督がツイッターで語ったつぶやきと重なるような気がして、
もしかしたら、何かのお役に立てないかな~…と、
今さらですが、お蔵だしでひっぱりだしてきました♪
いつか記事にしようかな~…と一部コピペして残しておいたものです。

もう7年も前(2007年!)の話題なので、
レズAVやその業界を取り巻く状況もすっかり変わっているかもしれません。
変わらない部分もあるかもしれません。
業界の方々には今さらな、判りきった内容ばかりかもしれません。
(もしかしたら一般ユーザーの方にも既出!?)
それらを考慮して、一ユーザーの戯れ言として、読み流して戴ければ幸いです♪

自分メモみたいな側面もあるので、
興味ない方々は何とぞスルーでお願いいたしまする~m(__)m

※Hana様~記事そのものではありませんが、
コメント欄の引用、どうかお許しを~m(o´・ω・`o)mペコリ

では次からどうぞ♪

②へつづく。