FC2ブログ
あかりをつけましょぼんぼりにィ~♪
おはなをあげましょもmo…
Σ(゚▽゚ノ)ノ ァッ!

…(´・д・)y-~

…('ェ')y-~

m(*T▽T*)m

早春の候、皆さまにはいかが御過ごしでいらっしゃいますでしょうか?
お久しぶりでございます~\(_)
またもやブログ放置すみませ~ん…(_´Д`)ノ~~

つぼみん~横山美雪さん~SOD新人女子社員の浅野えみさん~
結城みささん~川上ゆうさん~…etc.
二月に行きたいイベント…いっぱいあったんですが~(;^_^A
家族が体調崩しちゃったり~Σ(゚Д゚;
私めが風邪ひいちゃったり~(-∀-ノ)ノ イヤ~ン♪
ハプニング立て続けで~なんだかんだバタバタしてるうちに
す~っかり三月になっちゃいましたっΣ(゜▽゜ノ)ノ 早っっ!!

本日はやっとこさの休日~
ミスドでまったり読書してます♪(o^―^o)d

ちなみにたった今読んでいる本は…
★【自殺の9割は他殺である】 出版/株式会社カンゼン(KANZEN)

(※ここからガラッと内容が重くなるので、興味ない方は以下スルーで!(^o^;ゞ)

元東京都監察医務院長・医学博士の上野正彦さんの著書です(・∀・)d
※ベストセラー『死体は語る』で有名な、
現在・法医学評論家で活躍されている方です。

"私はかつて監察医として30年間におよそ二万体の死体を診てきた。
(中略) もの言わぬ死体の声を聴き、死に隠された真相を解き明かしていく
…それが監察医の仕事である。
「自殺は他殺だ」と最初に感じたのは検死の最中であった。
1975(昭和50)年のことである"
(本書紹介文より一部抜粋)

具体的な内容…ザッと目次から軽くチョイスするだけでも~
第1章 子どもは決して自殺しない
 ・自我の確立のない子どもが自殺するだろうか
 ・遊び感覚のいじめっ子 
 ・いじめは犯罪行為である
 ・教育の現場と警察の捜査
 ・子どもを叱らない大人たち 
第2章 自殺はどうしてなくならないのか?
 ・自殺者はストレス社会の犠牲者
 ・貧困と自殺
 ・保険金目当ての自殺
 ・お父さんは会社の仕事で殺された
 ・必要なのは決め細やかな福祉政策
 ・老人の自殺の動機は病苦か
 ・独り暮らしの老人は本当に孤独なのか
 ・大切なのは自殺のサインに気づくこと
 ・子どもと老人の自殺を考える
第3章 「自殺は他殺だ」と私が言い続ける理由
 ・自殺の現実
 ・監察医が見た自殺死体
 ・自殺を隠蔽する人々
 ・本当に死にたい人は手段を選ばない
 ・自殺者の葛藤
第4章 死の真相を突き止めるために…
 ・監察医の仕事
 ・監察医は死者の名医でなければならない
 ・自殺と他殺の見分け方
 ・検視制度の見直し
…etc.etc.

も~目次全部書きたいぐらいですが~(^o^;ゞ
これで半分くらいでしょうか…。
(※関係者の皆さま~もし支障がありましたらお知らせ下さいませ~m(__)m)

現代社会の闇…自殺の問題を法医学者&元・監察医としての
膨大な現場を経験された御立場から書かれた提言書です。
著者の上野正彦さんは本書で、その自殺に到るまでの過程と現実を
丁寧に、誠実に解説されています。

ほんの少し、目次を見るだけでも遣る瀬無いんですが、
なかでも、子どもと老人の自殺の話がとくに切なかったです。
"自我の確立のない子どもが自殺するだろうか"
"ある老人の自殺…(中略)(家族などの)
周囲の環境に追い詰められての行動で他殺に等しい"

思いもかけぬフレーズの数々に…
頭をガンッと打ち付けられたような、軽い衝撃を受けました。
(なぜ軽いか~…と言うと心の奥ではぼんやりと感じながらも
それがハッキリとした形…自分の言葉として出てこなくて、
言われて初めて、そのもやもやした霧が晴れて
自分のなかで腑(ふ)に落ちたからです)

立場の弱いものが追いつめられて、
居場所を無くし、どうしようもなくなり
死を選んでしまう。
けれど自殺を決意し決行する人間も
実はその死の直前まで抗(あらが)い、
(親しい者への小さな信号(シグナル)。ためらい傷…etc.)
最後まで生に執着していたことが
(肉体的苦しさから逃れたい為にもがいた痕跡。人間の本能)
検視結果から読み取れる。

検視の現場を語ることによって、自殺の現実問題を浮き彫りにし、
そこからどうすれば~住み良い日本の社会を作っていけるのかを
具体的に判りやすく例をあげて提言していく…。

この本、すっごい色んな人に読んで欲しい~…!!

この手の専門職の著書って、すごく難しい専門用語だらけで、
部外者にはめっちゃ読みづらいという、一般的なイメージがありますが(;^_^A
上野正彦先生の易しい(優しい)言葉選びと、判りやすい切り口で、
全く部外者の私でも、すーッと頭に入ってきて、理解できる内容でした。

本の厚さもお手頃でとても読みやすい本でした。
ソフトカバー単行本・P207・1400円(税別)です。

お時間のある方~本屋さんや図書館(リクエストすれば借りれると思います)…に
お立ち寄りの際に、内容重いですけど~よろしければ是非…!!
(決して本屋さんの回し者ではありません…)

ついつい語っちゃってすみません…(^o^;ゞ
本と女の子が大好きなもので~(_´Д`)ノ~~
(てか、女の子まったく関係Nothing!!)

ちなみにその前に読んだ本は横山真由美さん原作の少女漫画~
『私立!美人坂女子高校』『ギャリズム』
(↑今どきの女子高生のアホアホ純情ラブコメディー)
…でした~♪ヽ(*^▽^*)ノ♪

ジャンル、ぐっちゃぐちゃ…!すみません…( ̄▽ ̄;)ゞポリポリ。

(〃▽〃)ノシ ホ・ホナマタ~♪
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/946-27a81093