FC2ブログ
「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが、
5月26日夕刻・膵臓(すいぞう)癌の為、死去されました。
享年56歳の若さだそうです。
若い頃には乳癌を患われ、今回の膵臓癌の発症、闘病生活。
その中でもご家族に支えられながら、精力的に作家活動を
続けて来られておりました。

100巻を超えたグイン・サーガシリーズの他、
「魔界水滸伝」や「伊集院大介」シリーズなど、
ミステリー、ヒロイック・ファンタジー、SF…etc.
ジャンルを問わず、たくさんの作品を生み出されました。
「グイン・サーガ」は4月からNHK衛星でアニメ放映がはじまっておりました。
(暇がなくて一度も観たことなかったんですが…)
「中島梓」名義での評論活動でも知られており、「やおい」考察の先駆者でも
いらっしゃいました。

本好きな友人たちと昔、冗談で、
「お願いだから完結する前にお亡くなりになるのはやめてや~」
などと話していたことがあったのですが…。
まさかそれが本当になってしまうとは。
豹頭の戦士グイン、イシュトヴァーン、スカール、フロリー、マリウス、
カメロン、ヴァレリウス、スゥティー…etc.
そして私が大好きなリンダ…(菫色の瞳・深窓の銀髪美女~中身ははねっかえり♪)
彼らの人生はこの先一体どうなってしまうのでしょうか?
パロ、ケイロニア、ゴーラ、ヴァラキア、ノスフェラス…。
それぞれの国の興亡は…?
もっともっと彼らの行く末を観ていたかったけれど、
それも叶わぬ夢となりました。
私の本棚にずらっと並んだグイン・サーガ。
もう続きが出ることはないのね…。
(ご本人が書き溜めていらっしゃるのであと1~2冊は出版されるはずですが)
グイン・サーガで出会った魅力的なキャラクターは、しっかり私の中に息づいています。
続きは自分で考えるしかないのか…ナ…(;_;)
(良く言えば想像力豊か、言葉を変えれば妄想が激しいヤツなのです…)

すべてはヤーン(神)の導きの下(もと)に。
ご冥福をお祈り致します…。

<(_ _)>

Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/92-6a4d8782