FC2ブログ
【創作・パート…f(^_^;】
(以下、勝手に創作です)

○翔の家・居間(夜)
(実際の映像部分…学校で何故話しかけて来ないのか?問い詰める翔。
うまく答えられないつかさ。昔と変わらず額を出しているつかさに
翔は、おまじない…と軽く額にキス。戸惑うつかさ。以下創作)

翔、ふとつかさの本に挟まれた押し葉(プラタナス)のしおりに気づく。
「つかさ、これ…(しおりを手に取り)」
「あ…」
翔、テーブルの引き出しからボロボロになった同じ物を取り出し並べる。
「私も…こんなになっちゃったけど」
悪戯っぽく笑う翔。
「ずっと…持っててくれたんだ…」
「捨てられないよ…つかさが私にくれたんだもん!」
「ありがとう…」
「黙って引っ越してごめんね。…けどつかさのこと、忘れた事、一度も無いよ」
「…本当に?」
黙って頷く翔。
「翔ちゃん……私…私…」
つかさの瞳から一筋、涙が零れる。
「…!」
つかさの涙に驚く翔。
思わずつかさを抱き締める。
「…!」
「ずっとつかさに逢いたかった…本当だよ」
「…翔ちゃん…」
恋焦がれた翔に抱き締められ、気が遠くなるつかさ。
(以下、実際の映像へと続く)

暫く抱き締められながら
「つかさ…ドキドキしてる…」
「翔ちゃんも…ドキドキしてる…一緒だね」
「一緒だね…あの頃と一緒だね…」
「翔ちゃん…」
見つめ合うお互いの頬を伝う涙。
思いは一緒だったんだ…という喜びに感極まり…キス。
逢えなかった時間を埋める様に、しだいに激しく求め合う…


(井坂監督、勝手に改作、ほんっとにごめんなさい~m(;o;)m
あくまでも例えなんですぅぅ~p(ToT)q
勿論、このパターンじゃなくて全然OKです!!
例えを出したら皆さまに伝わり易いかナ~…と)

二人の気持ちが段々と近づいてゆく過程を、もう少し丁寧に描いて貰えたなら、
もしくは、絡み部分と対比して、物語パートの尺がそんなに取れないのであれば、
二人の関係を象徴する、このセリフ、この小道具、この場面(風景・人間を含めた)
~をたった一つ入れるだけでも良いのです。
後にどんなにハードな絡みが待っていようとも(^-^;
違和感を感じず、すんなり物語の流れに入り込めた様に思います…。

後編へとつづく…ゴメンナタイ。


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-07-25
《制服レズビアン》コメント欄より)

Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/63-46d55a79