FC2ブログ
その後、元カノさんは親戚の女の子(小1)を
近くの家まで自転車で送って、すぐ戻ってきはりました。
「よく、(女の子)預かるん?」
「最近は毎日来てるかも~」
「お母さんは?」
「いるけど~なんか出かけたり、これ~」
(子供に見えないように、片手を回すしぐさ~…ス、スロッ…以下略)
「さっきお母さんのご飯より、ここのご飯の方がいいって…」
「何かそうみたいね…きゅうりのピリ辛は××ちゃんのために作ってるの~
好きって言うから。向こうのお母さんに、簡単だからレシピ教えたんだけどな~…」
「そ、そっか…」

相変わらず、ハードな人生送ってるな~…。
いっつも誰かの尻拭いさせられてはるのれす。
めっちゃクールビューティな美人さんなのに。
(て、美人さんゎ関係ないっすか…)
(星野あかりさんにちょっと雰囲気似てはります~桐原あずさ様のお墨付き♪(*^-')b)
(てか、女優さまにいちいち写真見せるなや~~っっ)
(す、すみませ~ん…)

お料理上手なのも、小さい頃から家事をやっていたせいもあります。
(複雑な家庭事情~(/--)/)
(けど、ホンマに作るのが好きなんだと思います♪お菓子とかよく作ってはるし。)

結局、約二時間ほど滞在したでせうか~
最終列車の時間がヤバかったので…慌てて帰る仕度をしますた。
「そこまで見送るよ」
「いや、寒いからホンマにも~いいし!」
と、言いつつ、子供を抱いた元カノさんと一緒に、
マンションの玄関まで行くことに。
途中、悪ガ…じゃないっ子供が~
「おっぱぃパ~ンチ!!」
「痛っ」
私の(ささやかな!)胸を攻撃してきやがりますたので~
「おにょれ~仕返しじゃ~~」
「やだ~」
元カノさんに抱かれて暴れる子供をくすぐりつつ、
どさくさに紛れて、元カノさんのおっぱぃを思いっきし揉んでやりますた♪
「も~何してるの?(苦笑)」
(あんまり怒ってなかった…エカッタ~。←小心者。)

~てか、相変わらず、ご立派なちちだゼ…┐( ̄∀ ̄*)┌ フッ
(↑セクハラおやぢ。)

そしてマンションの玄関で二人とさいなら。
駐車場を通り過ぎ、ふと、後にしたマンションを振り返ると、
「ケイ、ばいばーい!」
暗くて二人の姿は見えないけど、子供の声が聞こえます。
「ジュニア(子供の名前)、バイバーイ!」
大人やけど、めっちゃ声をはりあげて、さいなら言ってみました♪
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/482-28c001e4