FC2ブログ
【先生の講評】
ここでは時代劇ならではの強みのことに触れておきます。
ひとつはアメリカの西部劇に匹敵する物語性です。
現代の設定で物語性を過剰に表現すると
リアリティ欠如になりますが、時代劇では物語性が
ふんだんに表現できます。
ふたつ目はシェイクスピア劇に匹敵する心理追求タッチです。
時代劇では人物のディフォルメが可能ですので、
そのことは、心理劇を作るのに大いに役立ちます。
~さっそうとした巴の人物像が魅力的でしたね。
いつもながら取材も丁寧になされていました。
巴の心情変化は義仲について行きたいのを
諦める処にあります。
説明の会話を省略して、心情変化を出来事(エピソード)により、
表現してみましょう。
シーンも、もう少し必要であったように思います。


★皆さまお疲れさまでした~m(__)m
先生の講評~
…要するに、説明セリフが多すぎ&場面をセリフに頼りすぎっって事ですネ♪(・∀・)d

~すみません…私、その時代の空気感伝えたさに、
参考文献&資料読み込みすぎました…orz
(宮尾登美子さんの「平家物語」、富田常雄さんの「武蔵坊弁慶」、
源平合戦関連資料、平安時代の服飾・時代考証…etc.)

※毎回少人数ゼミで発表(朗読)&それ以外の生徒全員が講評する形式です。
(先生は最後の総評)

いえ、単なる宿題なんですが(;^_^A
一人一人の生徒は皆さま、聞いてくれるお客さん~
少しでもお客さんを楽しませたい&喜ばせたい&驚かせたい
(今回は真面目なお話だったので意外性~驚かせるの書けませんでしたが~)
その一心で、短い時間のシナリオに、(確か10分間だったかな~)
知り得た情報を詰め込みすぎました~。

時代劇や、職業ものって、専門的な知識が必要ですが、
そればっかりだったら、単なる歴史ドキュメント番組の中の、
判り易い解説ドラマになってしまっています…。

そこからもう一歩踏み出して、話さなくても行動で、
よりドラマチックにお客さんに伝えるには~
もっと場面増やさなアカンかったわぁ~。とか、
(短時間でさりげなくキャラクターの個性を出すのも、悩みドコロ~)

判らない人にも、判りやすく伝えたいって、
説明しすぎる事で却って複雑に長くなってまうねんな~
話の運びがシンプルじゃなくなってる~…!!とか、

別にそこまで説明しなくても良いトコあるな~とか、
時間が経つと、足りないトコがい~~っぱい!!ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!
客観的に色々見えてくるんですけど~(_´Д`)ノ~~

※時と場合によって、効果的にナレーションが使われる事があるので、
ナレーション、あっても全然良いと思われます。
今回の私めの課題は説明セリフが多い…!という事でした♪(oゝД・)b

授業で皆さまに講評されながら~
(あくまでも批判ではなく、良い課題作りの為の、批評♪)
可愛い娘チャンに一刀両断にされながら~
半泣きになって帰りながら~
次の週にはケロッとリベンジで課題出したりして~
皆で帰りにご飯食べたり~
大好きなドラマの話をしたりして~
ほんま楽しかったなあ~…。
(って過去の話か~ぃ!!)

森羅万象、ありとあらゆる出来事に興味は尽きません♪(*'o'*)d
全ては(私好みの)百合萌えのため~…!!ε-d(-∀-` )フゥー
(て、結局、そっちか~ぃ!)

久々に長々と失礼しました!
(完全に気分が切り替わりました~!)
では皆さま、どうぞ今日も良い一日をおすごし下さいませ~m(__)m
(〃'▽'〃)ノシ ホナマタ~♪
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/1727-77c8fb0f