FC2ブログ
ある時は、卒業間近の3年生をのぞいた1・2年生だけでの
全校マラソン大会がありました。
女子は男子よりも走る距離が短いのですが、12kmもあります。
その距離を500人近くの女子が一斉に走り出しました。
私と彼女~ナカタニちゃんは一緒にスタートしました。
~けれど、恐ろしく速い彼女のペースにとてもじゃないけどついてゆけず、
「ごめん、先行って~…!!」
途中からは別々に走ることになりました。

も~あの娘の姿も見えなくなったなぁ~…。
そんな事を考えつつ、私は一人お気楽に、のんびりと走っていました。
しばらくして…30分くらい経ったでしょうか?
折り返し地点から戻ってくる先頭組が、豆粒のように見えてきました。
段々、ダンダン、だんだん…とこちらへ近づいてゆきます。
オォ、先頭組は女子二人でトップを競り合ってるなァ~…
などと、ぼんやり眺めておりました。

(。´д`) ン?
ちょっと待ったァ~~Σ(゚ロ゚」)」!!
良く見れば、そのうちの一人は彼女じゃ~ないですかァ!!?
そしてトップを競い合っているお相手は…俊足で有名なテニス部のエース!!
(優勝候補の方です。毎年運動部はプライドを賭けて勝運を競っていた…)
ちょ~めっちゃ競り合ってるし~!!
うゎっあの娘、抜かしても~たで…!!
私のすぐ横を真っっ剣な表情で瞬く間に駆け抜ける女子二人。
思わず立ち止まり、ぼーぜんと見送ってしまいました…。
…なんてヤッチャ…(゜ロ゜)アングリ・・

「どうやった?」
ゴールで休憩する彼女に、結果を聞いてみました。
「7位。」
「えっ何で?1位やったのに?」
「途中で一人になっちゃって、道が判らなくなったの」
「??」
…よくよく聞いてみると、どうも最終コースである、校舎の周りを、
他の人より一周多く回ってしまったみたいで。
テニス部のエースを途中で大きく引き離したまでは良かったけど、
何しろ転校したてで、いきなりのマラソン大会。
この辺りの地理に詳しいはずもありません。
まさかこの日のためにわざわざ下見なんてしないでしょうし…。
もし道を知っていたら、ひょっとして1位だった可能性も…。
やっぱすごいヤツやわ!!

マラソン大会の結果は校内新聞に載ります。
1位:テニス部××さん、2位:バスケット部○○さん、3位:陸上部△△さん…
名前と共に順々とランナーの所属クラブが紹介されました。
そして~6位までは運動部なのに、堂々と運動部を差し置き、
7位:茶道部 ナカタニ・ミキさん~の名前を目にした時には、
なんだか場違いで思わず笑ってしまいました…。

(4)へとつづく。

Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/154-8dd6e37f