FC2ブログ
【音楽について】
いきなり、ちょこっと音楽から話は外れますが、
(一応あとに話は繋がります…)
ほんの少しだけ気になった、
★一部ナレーションにエコーがかかっていることについて。
エコーを多用すると…何となくコメディっぽくなる印象があります。
(もしコメディ要素も含んでいたらすみません…!)
物語に巻き込まれたら、あとのエコーは全く気にならなくなりましたが、
ちょっと最初のある一部だけ、浮いている印象があったので。
あくまでも個人的な印象です。
(※たぶん物語に巻き込まれる前だったんだと思います~)

そして話は音楽に戻って~
最初に少し記述しましたが、
この作品の最初のオープニングに入る前の導入部、
微笑ましいいちゃいちゃシーン。
碧さんの2人の自己紹介のナレーション。
さらに重なるバックミュージック。
これから2人の色んな物語がはじまるんだな~…という期待感に、
背筋がぞくぞくっとして、
正直、その場面を観ただけで、
これは…!!もしかして…何かが違う?
そんな予感が脳裏をよぎり、ちょっと鳥肌が立ちました。

ナレーションと音楽と映像が三位一体で見事に融合した
せつない恋のはじまりの予感の場面(シーン)に~
表現の仕方によっては、こんなにも映像に深みが出るのだな…と。

そしてこちらの作品を思い出しました。
★レズ解禁 つぼみ(LADY×LADY)
つぼみ/七瀬ゆうり/宮崎あい 2008/12/18発売

※内容はお道具満載で、弱冠好みが分かれますが(;^_^A
オープニング~清純な少女と妖艶な女性たちが、
地中海の朝の港町へ誘(いざな)ってくれるような~
映像美と音楽とが融合した素敵な場面に~
何度も魅入ってしまうほど、そこが超お気に入りでした♪
(エンディングの静かな夜のプール(?)も美しかったデス)

音楽に力を入れてくださるのは非常に嬉しいです。
場の雰囲気&気持ちを盛り上げる上での音楽、BGMって
とっても大事だと思います。
ポップス、ジャズ、ロック、R&B、ヒップホップ、ハウス、
ヘビメタ、クラシック、ボサノバ、レゲエ、
ブルース、ワールドミュージック…etc.

様々なジャンルがある中で~
著作権とか予算、使用許可が下りるかどうか…の問題もありますが、
作曲家さんに独自に楽曲を依頼してくださったり
(※白虎監督ツイッター参照。)
AVだからって、BGMをおざなりにしないところ~
音楽好きとしては(そんなに詳しくはないのですが…)
本当にありがたいな~…と。
(注:絡みになるとちゃんと音楽が止まります~!←こことっても重要!)

⑬へとつづく。
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/1434-f68b39d4