FC2ブログ
【贅沢なお願い。】
ちょっと欲張って、あえてお願いしてみるなら
はるさん、あともう少しだけ、ちゅ~、抵抗して欲しかったな…
ベッドルームで親友に襲われちゃって、驚いて抵抗しながらも、
割と早い段階でキスに応えていたので~
惜しい、はるさん、もうほんのちょっと、
お願い、あと30秒だけ、溜(た)めて(←細かい。)
キスに応えるの我慢して~!
~とか思っちゃいました♪(^o^;ゞ
(キスされると、いつものクセでついつい応えてしまうタイプのキャラ設定なのかしらん…)
(いや~ん、はるさん、清楚やのに意外とエッチな役やわ~。
ちょっと嫌いじゃありません…♪)

~とか言いつつ、身体の抵抗するタイミングはグッドでした…♪(`・ω・´)b Good!!
最初にも書きましたが戸惑い&抵抗の入り混じった
複雑な表情がめっちゃ可愛いかったっす…!!(*´д`*)ハァハァ・・
(↑てか、ヘンタイさんですんませんっm(__)m←リフレイン。)

個人的な皮膚感覚なので、その一瞬だけでした♪(o-∀-o)d
その後の、怒涛のストーリー展開に巻き込まれて、
も~些細なことなんて、ど~でも良くなっちゃいました~(〃▽〃)d
(ほな言うな~~っ!!)

★お話の中で、碧さんとはるさん、二人は似たタイプの性格のような気がしました。
(悪い意味ではなく。)
(同性の女の子を好きになる、好かれる…と立場が違っても、
2人の感じ方&温度差に大きいズレはない…と言う意味です。)

※はるは碧の気持ちを迷惑…とはちっとも思ってなくて、
ただ、女の子からの恋愛感情にすごく戸惑っている。
それは最初から最後まで一貫していて
少しずつの気持ちの変化は垣間見えますが
キャラクター本来の性格そのものにぶれはありません。

お互いどこか似ているから、幼い頃から
ずっと仲良しだった…
ということなんだと思います。

逆に見た目の印象・雰囲気は同じでも
まったく対照的なタイプの女の子同士の恋愛も
観てみたいな…と思いました。

⑫へとつづく。
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/1433-a1c58d58