FC2ブログ
★第五話【だといいなっ♪(妄想編)】

もうちょっと続きます♪

「これ今から言うの、私の勝手な妄想やから、ホンマ勘弁してな」
「うん」
「藤原さん~私の元カノさんに(かもし出す)雰囲気が
なんとなく似てるから、思ったんやけど~」
「うん」
「人の意見ばっか尊重して、相手に合わせすぎて、付き合う人から、
丁寧に扱われてなかった…って事が、もしかしてあったんじゃないかな~と」
「え、でも…」
「今がそう(いう状態)だ…って意味じゃなくて
そういう事も、昔あったのかな~…って。ホンマに勝手な妄想でゴメン!」
「ううん。大丈夫」
「藤原さん、みくちゃんに丁寧に愛されて、優しく包んでもらえて、
ほんまにすっごく嬉しかったんじゃないのかな~…~って」
「…///」

「でもって、最後の方で二人がふざけて軽くちゅ~とかしてる時、
藤原さん、わざと顔そむけたりしてたやん?」
「…うん」
「あれで、あ、みくちゃん、藤原さんの素顔、見事に引き出したな~って。
観てて、そう思った!」

「そ、そっかな~…!!わ~なんか恥ずかしい~…!!」
(めっちゃ照れて、ソファーでジタバタ悶えてる~)

ちょ~あべのさん、可愛いんですけど~。

「ご本人が聞いたら、ホンマ怒られるよな~(笑)
私やったら怒るかも…。『勝手なこと言わないで!』って。
レズ好きユーザーって、好き勝手に女の子2人の物語(ストーリー)作って、
色々妄想するのが好きなんかも~。ホンマにごめん!勘弁して!」
「(笑)」

「ひとみさん、ちゃんと(自分の意思を)言ってくれたよ♪」
「あ、そうなんや~」
「ひとみさん、先輩だし、阿部乃が最初、敬語使ってたら、
『みくちゃん、私に敬語使っちゃダメ!』って…」
「ほほう~…」
「だから、頑張って崩してみた!」

も。

萌え~~!!━━(`・д・´)ノ━━!!

ちょっと二人とも初々しくって可愛いんですけど~~!!
(ノ∀ ̄〃)ノ⌒キュン♪☆
(↑あほ。)

第六話につづく…。
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/1291-ce9ec3b4