FC2ブログ
★第三話【あべのさんってどんなひと?】

「私(ケイ)、まったく人見知りし~ひんねんな♪」
「そ~なんだ~すごい~」
「それだけが取り得やねん♪」
「(笑)」
「よく人に引かれてるけど、そんなん気にしてたら女好きなんてやってられっか~~!
~みたいな♪(・∀・)d」
「プッ(笑)」

阿部乃みくさん、とっても素直に反応しちゃう女の子です。

「阿部乃も実際に会うと(クールな外見と)イメージ違うね~って(笑)」
「あ、そ~なんや~」
「けどこれが阿部乃です♪(敬礼!)~みたいなテンションでいっちゃって
イベントでタマにお客さんに引かれてる~」
…う~む…かすかに私と同類の~ヲタクのにほひ(匂い)~(。°ー°)σツンツン。
(あ、もちろん、見た目は全く違いますデス!)

「阿部乃さん、気ィ遣いでしょ~!?」
「え~、え~っそんなこと…!!」
「なんかそんな感じがしたんですけど~」
「そ、そんなコトないっすっョ♪」
(アニメ的な動作で空々しく返答~。)
「(笑)」

面白いお姉さんやなあ~…。
色々話してみたいけど、
とりあえず時間も限られてるので、

「あの、あべのさんにきいてみたい事があったんですが~」
「はい、何でしょう」
「えと、もし間違ってたらごめんね。(男女)どっちも好き?」
「はい、バイ(セクシャル)です♪」

゚+。゚☆キタ──*・゚・――(≧▽≦)ノ――♪・゚・*──!!☆゚。+゚

「てか、このお話、マイブログで皆さまにお知らせしても大丈夫っすか!?」
「ああ!私ツイッターとかで普段から自分でもバイって言ってるから、全然大丈夫です♪」
「マジっすか!?事務所的に大丈夫?マズかったら無理せんでもいいから!」
「うん。大丈夫♪」
「ほんまに!?ヤッター!!」
「(笑)」

でもって、ここからが本題です♪(`・ω・´)d

「えと、これが一番聞きたくてここに来たんですが~」
「?」
「みくちゃん、見た目(のイケメンっぷり)とは関係無しに、
相手の女の子のこと、男の子の気分で好きなんと違う!?」
「(*゚Θ゚);:*';:.ブッ」

あべのさん…お茶噴いてはりました♪(o-∀-o)d

「えと、なんでそんなこと…」
「~私(ケイ)がそうやから♪(o^―^o)d」
「…(^o^;」

第四話へつづく…。
Secret

TrackBackURL
→http://keikei16.blog14.fc2.com/tb.php/1289-af4cb2a9