FC2ブログ
★Chapter.2
【はるへの想いを、我慢しきれなくなってしまった碧】

全く変わらないはるの態度に、
ちょっと複雑だけど、
気を取り直して、一緒にお風呂に入っちゃう碧。

2人で仲良く背中流しっこ。
明るくてどこまでも無邪気なはる。
シャイでどこまでも素直な碧。

はるの俺様彼氏の話なんか聞いたりして。
はる、彼とうまくいってないのかな…。

はるの何気ない一言で一喜一憂する碧。
相手には気づかれないくらいの、
碧さんのわずかな表情の変化が素晴らしいです。

そして就寝時間。
今日も楽しかったね。無邪気にはしゃぐはる。
じゃあ一緒に寝よ♪
え…はるがいいなら…。
はるの天真爛漫さに戸惑いつつも、素直に従う碧。

眠れない碧。
隣りでははるが寝息をたてていて…。
触れてみたいこのくちびるの柔らかさ~
切なげで愛おしい表情の碧。
溢れてしまうはるへの恋心。
碧は恐る恐るはるの唇に触れてしまいます。

一向に起きないはる。
もうちょっとだけ…。
再びはるにキス。もう抑えられない欲情。

髪の先から足のつま先まで~
はるのすべてが愛おしい…
気がつくと、自分で慰めながら、
眠っているはるの身体の隅々まで愛撫する碧。

夢うつつの中。。
違和感を感じハッと目覚めるはる。
碧が自分にしている行為に気づき、驚くはる。

はるのことがずっと好きだった。
もう我慢できない。ごめんね。
いきなり親友に告白され、混乱するはる。

ここまで来たらもう後戻りはできない碧。
弱弱しく抵抗するはるに
少しでも気持ち良くなって欲しくて
必死で愛撫を施します。

ついに一線を越えてしまった2人。

碧に心では抵抗しながらも、
どうしても抗(あがら)えないはる。
そして気持ちを抑えられない碧。
2人のドラマが伝わってくる、
とっても気持ちのこもった絡みでした。

碧さん、けっこう大胆やな~…(*゚д゚)Hoo・・
はるさんなかなか起きないな~…
もしかしてお酒飲んでたのかしらん?
~なんてちょっと軽くツッコミ入れつつも、
登場人物の、自然な感情の流れに沿った、
AV的にも過不足ない、
とってもエロい絡みだったと思います。

やられちゃってるはるさんの表情が
なんかとっても可愛いかったな~…と゚+。(*゚Д゚*)。+゚
(て、ヘンタイですんませんっ)

③へつづく。