FC2ブログ
【ドラマ・パート(1)】
『Girls Love Story 前編』

「…私は忘れられるより忘れることを選んだ」
大人になったつかさが回想する形(ナレーション)で物語は進行してゆきます。

避暑地の学園。
窓際でつかさが置き忘れた本を読み耽る翔。
声をかけられず、黙って翔をみつめているつかさ。
視線に気づき、つかさに声をかける翔。
「今度貸してくれる?」
10年ぶりに再会した二人。
懐かしさ・おいてゆかれた恨み辛み・憧れ…
複雑に交差する翔への想いに、何と答えて良いか判らず、
逃げ出してしまうつかさ。

「つかさは私を避けている」
(台詞でしか表現されていなかったので、つかさと翔の気持ちのすれ違いを
もう少し行動で観たかったな~…と。ドラマ部分…時間的にやっぱ無理っすか!?)

「今日こそ言うんだ」
翔の家の前まで来ていながらなかなか踏み切れない。
「伝えないと…きっと後悔する」
劇中何度もつぶやくつかさ。
やっとの想い、一大決心で告白しようと翔に話しかけたものの、
翔はヘッドホンをつけていて、つかさの話を全く聞いておらず。
泣きそうな表情のつかさ。
つかさの気持ちのゆらぎをヘッドホンという小道具を使って
うまく表現しているなあ~…と思いました。

そんなつかさを優しく招き入れ、昔と変わらない態度で接する翔。
「あの頃と一緒だね…」
翔に抱き締められ、溢れる想いに…我慢できなくて、
自分からキスを求めるつかさ。

(ちょ~ッッ!!なんて大胆なっ!!…いくら翔が優しく抱き締めてくれたからって、
受け入れて貰えるとは限らないのにィ~ここで拒まれたら立ち直れない程
傷つくかもしれないのにィ~…恐れずに行動しちゃうつかささん…素敵っす…。
何の疑問も無く受け入れる翔様も…スゴ過ぎっす…(゜ロ゜)
つか、二人とも、恋情が絡む新たな関係に突入する前に、
もう少し迷い&とまどいを観せてから絡んで欲しかった…(T-T)

つかさを受け入れる翔。
気持ちの昂(たか)ぶるまま、
お互いの制服を脱がせあう二人の少女たち。
一途な欲望が痛々しくて…。
でもそこが良かったりします。

絡み部分は…これっ!!と言うこだわり(アングル・体位…etc.)が少ないので、
あまり詳しく突っ込めないのですが(^-^;
軽く気になったのは、ずっと想い続けていた大好きな人との初々しいエッチ…とゆ~より、
付き合って半年くらいのお互いに気心が知れた仲のエッチみたいやわ~
なんて思っちゃいました~(^^;
この作品の場合、リアル(現実)とフィクション(非現実)が交差して
どちらをも踏まえた上で、観客が楽しむ…という構成になっているので、
それはそれで有りだとは思いました。
やっぱAVだし…(^^;d
(階段でのエッチは…つかささん、背中痛くないん?大丈夫かな~!?
…ばっかりが気になりましたけど~(^-^;)
とはいえ、翔のつかさに対する想いがあまり描かれて無かったので、
絡みに行き着くまでが唐突な印象を受けました。
何かお互いの気持ちを再確認する小道具などがあれば…。
昔約束を交わした象徴の物…例えば…

以下、創作・パートへ…つづく。

(;¬_¬)ン?


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-07-25
《制服レズビアン》コメント欄より)

【樹木の陰で(ラルゴ)】

私の愛するプラタナスの木の
しなやかで美しい梢よ
運命がお前たちに光をふりそそぐように

落雷や稲妻や嵐が
お前たちの平安を決して乱すことのないように
貪欲な南風もお前たちを傷つけないように

樹木の陰で
かつてこれほど
愛しく甘く快いものは無かった


物語の全編に渡って流れるピアノの旋律。
ジョージ・フレデリック・ヘンデル作曲(1685-1759)
オペラ『セルセ (クセルクセス)』の中の歌曲(アリア)
【樹木の陰で(オンブラ・マイ・フ)】

避暑地で読書する少女たちを
穏やかに見守るプラタナス(すずかけの木)
…という物語のイメージにピッタリなこの曲。
(オペラではコミカルな場面で使用されてますが…訳の意味は変わりませんです)
(訳は色んな方のを私が勝手にごちゃまぜです…許可無くゴメンナタイ)

昔、知り合いの音大生のお姉さん(美人!)に遊びで声楽を習っていた頃、
初心者向けに…とコンコーネの練習曲と共に、この有名なイタリア歌曲を教わりました。
生で聴く先生のソプラノはシンプルだけど美しい曲だな…と素直に感動していました。
お姉さんみたいに上手くなりたくて、一生懸命練習したなあ~…と言う記憶に残る
私にとっての、個人的に思い出深い一曲だったりします(^-^;ゞ

皆さま、1・4チャプターのドキュメント・パートを攻めていらっしゃるので、
ならば、私は敢えてドラマ・パートの2・3チャプターを攻めてみたいと思います。
(つか、そっちしか私には無理ですぅぅ~)
ちょ、長文&連投でもいいっすか!?(またかいっ!)
以下、めちゃネタバレ有り!
未見&興味の無い方はスルーでっっ(/--)/
(だからここは2チャン…以下略)

我が親愛なる女王様、ホントすみません、またお借りしますです…m(__)m
(あっ今…天からOK!!とゆ~慈悲深きお声が…( ̄人 ̄)アリガトウゴザイマスル…)

次から五つくらいに分けて長文&連投です…(ひぃぃ)
ではどうぞ~\(__)


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-07-25
《制服レズビアン》コメント欄より)

皆様、おひさしぶりでございます~
来週火曜日が、課題の最終〆切でございます。
(やらな、マジ担任に殺さ…以下略)
他にもなんだか走り回るヤボ用が色々とできてしまったので、
しばらく更新&コメント返しが滞りますことをお許しくださいませ~m(´;ω;`)m
(えっ、いつもと変わらんやん!!…とゆ~天からの声が…)

はぅ~担任の目がキ・キョワイ…(((;゚д゚)))

授業行こか…テヶテヶε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

【現役グラビアアイドルがレズビアンをカミング・アウト】

マジっすかーッッ!!!!

お風呂でほっこり2ちゃんを観ていた私め。
危うく湯船に携帯落としそうになりますた…。
(めっちゃ携帯依存症。)
し、真偽のほどを確かめねば!!
携帯を屈指して、ありとあらゆる関連スレッドをチェック!
(て、すぐに見つかりましたが…)
そして一ノ瀬文香さん、ご本人のブログへ飛んで、
…どうやら本当のお話らしい。と。

こ、これは記事にして皆様にお知らせせねば!!

…と思ってパソコン開けたら、HN未定(^^;) さんがコメント欄で
すでにお知らせしてくださってはるし~…。
さすがっ早いわぁ~…。
皆様考える事は同じ…( ̄∀ ̄*)

とりあえず、情報としましては、
グラビアアイドルの一ノ瀬文香さんが、先週発売の雑誌『FLASH』にて
ご自身がレズビアンであることをカムアウト。
なぜ写真週刊誌『FLASH』でのカムアウトなのか、現在の心境など、
一ノ瀬さんがご自身のブログの中、しっかりとした文章で真剣に語ってはります。

売名行為ではないか…みたいに言われるなか、
ビアンのご自分をめぐる周囲の状況を的確&客観的に把握しておられ、
付け焼刃でないものを感じます。
現在の日本の芸能界、お笑い芸人さん以外の普通のタレントさんが、
レズビアンだとカミングアウトしても、どちらかと言うとデメリットの方が
大きいと思いますので…。
(昔、シンガーの笹野みちるさんが芸能人で初めてカミングアウトされて
話題になりましたが…シンガーとグラビアアイドルでは、少し立ち位置が
違う気がしました…)

それなのに、敢えてカミングアウトした一ノ瀬文香さんの、その勇気。
マジで尊敬です…。
前例の無い中、手探りでご自分の居場所を作ろうとされている、
文香さんのひたむきさ、一途さ。
(勝手にそう感じてしまっただけなのですが)
その姿勢が美しい…。
ほんま応援したいな~…と思いました。
(陰ながらですみません~)

一ノ瀬さん、ボチボチで(●'д')bファイトです♪
ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!

追伸:一ノ瀬さん原作の自伝的webマンガ『REAL BIAN』の連載開始。
紙の本で読みたいっす~…。

追伸2:一ノ瀬文香さんのブログアドレスは、一つ前の記事、
4/10『グイン・サーガ 126巻・発売。』のコメント欄に、
HN未定(^^;) さんがお知らせ下さっています。
(PC用ですが、携帯からも閲覧できます)
HN未定(^^;) さん、情報ありがとうございました~m(_)m

『FLASH』…まだ売ってるかな~…。買いに行こっと♪


皆様、携帯からごきげんよう。(by乃亜様)
ケイでございます~m(__)m
ただいまバイトのお昼休憩中でございます。
ミスドでほっこり読書中。栗本薫・著『グイン・サーガ』シリーズです。
早川書房の大河ヒロイック・ファンタジーです。
ギネス・ブックにも登録されるほど(確か…)めちゃ長編です。
本編・126巻、正規外伝・22巻、別出版社・外伝4巻くらい…だったかな。
合計約152冊。
このシリーズ…確か全100巻の予定のハズだったんじゃあ…。
もうとっくの昔に越えとります。
作者が死ぬまでやりそうです。
最初は普通に物語が進行しておりましたが、いつの頃からか、
『このお話…一言で済むんじ…(以下略)』
とゆ~流れになってるような…。
けれど、キャラクターが男女ともめちゃ魅力的なので、やめるにやめられない…。
中二の時に、父が買ってくれた『徳川家康』全26巻(山岡荘八・著)を読破した
活字中毒の私め…( ̄▽ ̄;)ゞ
(この頃が賢さのピークですた~…後は脳ミソのシワが無くなる一方…)

作者の寿命が尽きるのが先か、私が死ぬのが先か…。
こ~なったらトコトン根比べでっす(・∀・)d

で、何が言いたかったのかと申しますと…

更新&コメントのお返事、どうかもう少し待って下せェェ~~ッッ
お代官さまァァ~m(ToT)m

HN未定(^^;)さん、motchさん、ユウさん、ゴメンナタイ…(_´Д`)ノ~~
(男性ばっ…な、なんでもありません…)

<(_ _)>
【だめおし。(10)ホントにラスト】
『この娘が喜んでくれるなら、それでいいの』
~と言うニュアンスのゆいさんの発言ですが、
これは私との会話で派生した訳ではなく、イベントの最中、
ゆいさんとどなたかのやりとりを、私が小耳に挟んだものです。
遠目ですが、ゆいさんが優しいお姉さんのお顔で、
りなさんに向けておっしゃっていたのが印象的でした。

ゆいさんがりなさんに向けられる愛情…
私が勝手に思うに、ほんのり恋愛感情が混じりつつも、
姉の様に、時には母親の様に無条件で相手を受け入れる…
(例え他に好きなお相手がいようとも…切ないですが)
相手の幸せを願い、優しく包み込むような愛情…
そんな感じではないかと。

私が東京の元カノさんに向ける愛情がそれに近いので。
(私の場合、最初からそうだった訳ではなく、そう成らざるを得なかったのですが。
遠く離れていても、はっきりゆって元カノさんの事、肉親の様に溺愛してまっす♪
彼女が喜んでくれるなら、何でもしちゃいます(^^)d
たぶん私の事は家族の様に想って甘えてくれているんだと思います。
世間から見たら、うまく説明のできない微妙な関係なんですが~(^-^;
色々と複雑な事情があるので~)

ゆいさん、そんなニュアンスを敏感に感じ取られての
『せつないね…』
発言だったのかな…?
~なんてそこまで話してないのに判る訳ないかっ(/--)/

あっでも今思い出しましたけど、ゆいさん、私の指先を見て、
「そのネイル…可愛いね」
とおっしゃって下さりました♪
派手なモノでは無かったのに…ホントによく気がつかれる方で…
是非とも私めの嫁に欲すぃ~~いッッp(>o<)q

ハッΣ( ̄o ̄)

りなっちと…Hanaさんからも「彼女にして!」発言が…!!
(そしてみかんさんに~マキさんにィ~……あれ?)
わ~ん、目移りするぅぅぅ~~
どないしよ!?
~美女な方々にモテモテ!?……私、幸せです♪
(友人から『頭の中が一年中お花畑』の異名を頂戴しておりまする…)

追伸:ゆいさん&りなさんとお話できた時間は撮影時も含めて
10分にも充たないと思います。
しかァ~しッ 1分頂ければちょっとした笑いを…
10分頂ければ、どなたでもお友達になれる自信はあります…!!
(いや、私めが一方的にっ(/--)/
正直なお話をすると、私が珍しい女子参加だったので、
お二人がますます優しく接して下さったんだと思います。
そして30人~40人規模のアットホームなイベントならではの醍醐味…?
ワイドショーで流れる映像は500人~1000人の大規模なイベントではないでしょうか?
(多すぎ?)

また思い出したのですが、
りなさん、レズビアンライフⅢにサインをして下さり、私に返却しつつ、
「これでオナニーしてね♪」
「は、はひ!是非ともさせて頂きまっすっっ(/--)/」
「嬉しい~♪(ニッコリ)」
~だから、りなっち可愛いすぎっっ!!
(2ショットの時…恐る恐るウエストに手をまわしたら…マジ細かったっす…(・・;)))

…以上です。
またまたダラダラと…長文&連投にて…本当にすんませんでしたっっm(ToT)m
Hana様~コメント欄をお借りしまして…誠にありがとうございました~m(__)m
失礼しました~\(__)

(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-03-13
《姫川りな&松野ゆい・U&Kイベント情報》コメント欄より)


去年の3月中旬…約一年前のお話です。
最後まで読んで下さった皆様…大変おつかれさまでした~。


【またまたおまけ(9)】
そしてHanaさま。
貴女の特攻隊長、応援団団員№3、そして忠実なる臣下のケイです♪
(わ~肩書きがいっぱいあるぅ~)
女王さま、こんな私などに…いけませんっ頭をお上げ下さいませっっ\(__)
こちらこそ<(_ _)>ハハーッ…です!!

ハッ…と我に返ると男性ばかりの特殊な空間で、
とても、か弱き女性が気軽に行ける場所では無かった…と思われます。
(私めは開き直って頭をオタク脳に切り替えていますが…(^-^;
女優さん方も、女優仕様(?)に頭を切り替えておられるんだと思います…。
たぶんもう一人の女性の方も~お話はできませんでしたが~
大好きなゆいさんとりなさんに逢うために、清水の舞台から飛び降りる決心で
いらっしゃったのではないか…と。

お二人に喜んで頂けたのかなあ~…私、人の事は何だかんだと勝手に分析するのが
好きなんですけど、自分の事はよく判っていないので…(^-^;
実は他にも失態を犯したような…
ゆいさんに、
「差別でゆいさんにはお手紙書いたんですけど~」
とゆったら、
りなさん、またまた
「…(;_;)…」
「…!(ヤバッ)」
~言葉足らずで、りなさんには手紙でゴチャゴチャ書くより
絵はがきに一言添える方が良いかな~…と。
面白絵はがきに一言、
『りなっち、可愛いすぎっっ!!』
と書いてみたんですけど~それを先に言うのを忘れてた…(-_-;)
慌てて、
「ごめ、ごめんね…」
~なんて友達と話してるかの様に、りなさんには謝ってしまった~…!!

考えてみたら、りなさんには失礼な事ばかりしたような気がします。
りなさん…改めてゴメンナタイ~m(__)m


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-03-13
《姫川りな&松野ゆい・U&Kイベント情報》コメント欄より)

【おまけ (8)】
暇(いとま)を告げた…つもりが、
ゆいさん、チラッと私の手元を見て、
(さっきまでぬいぐるみ等が入っていた幾つかの紙袋…を持て余してた)
「ゴミ、あるんだったら置いていきなよ!」
「え…いいんすか!?」
「いいよ、いいよ。こっちで処分したげる!」
…ゆいさん、近所の世話好きお姉さんになってます~…。

遠慮がちに一部を渡すと…すかさずゆいさん、
「あ、そっちもじゃないの?」
「えと…じゃ、じゃあ…すいませんっありがとうございますっっ!!」
女優さんに、ゴミまで渡してしまった私です…(-_-;)

今度こそお別れを告げ、サイン会場を後にしました。
とっても仲の良いお二人に、晩御飯を作って待ってくれている元・カノさんに
一刻も早く逢いたくなって帰路を急いでしまいましたっっ(/--)/
(ゆいさんがりなさんに向けられる愛情…
『この娘が喜んでくれるなら、それでいいの』
~イベントで確かそんなニュアンスでおっしゃっていました…。
とてもよく判ります…!!)

追伸:帰りの高速夜行バスで。
ジャケットに一体なんて書いてくれはったんだろ…?

『け~こちゃんへ 女性ファンはうれしすぎです』
…ゆいさんらしい書き方で。

『け~こちゃん だいすき 本当ありがとう♪ 彼女にして!!』
…りなっち…(_´Д`)ノ~~

りなさんは人の心を和ませる天才!!
ホント天然で甘え上手の可愛い人でした…(^-^;

長文&連投にて誠に失礼しました~\(__)


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-03-13
《姫川りな&松野ゆい・U&Kイベント情報》コメント欄より)

【報告レポート (7) サイン会・2~ラスト~】
「この後どうされるんですか?」
…とゆいさん。
「あ、友達の所へ行くつもりです。さっきも会って来たんですけど…元カノなんです」
「え~そうなんだ」
「写真、見ます?」
「見たい・見たい!!」
声をそろえて興味津々のお二人(…ええ人たちや~)
すっかりGirl's talkになってます…

さっきゆいさん達の前に逢って写した元・彼女の写真。
「わ~綺麗だね~」
「可愛い~」
彼女は元・キャバクラ№1だった事もあるので(!)
たぶん、欲目を差し引いても容姿は遜色無いのでは…??
自分の事では無いけれど、美しいお二人に褒められると、
お世辞でもちょっぴり嬉しい私です。
「あれ?子供と一緒?」
「はい。彼女の子供です」
ふと、ゆいさん。
「私からも質問して良いですか?」
「あ、はい。どうぞ」
「エッチとか……するの?」
「あ……する…」
「そっか…。せつないね…」
「……」
なんだかちょっと泣きそうになってしまいました。

ゆいさんに、詳しい話しは何もしていませんが、
ひょっとしたらゆいさんも同じ想い…

相手に彼氏がいるのが辛くて、そこから逃げるために、
自分も彼氏を作り、よけいに辛くなったりとか、
彼氏がいない時は男代わりにされたりとか…etc.
相手はりなさんでは無いかもしれませんが、
過去にそんな想いをされた事があるのかな~…と思いました。

一を聞いて十を知る…では無いけれど、
女優さんを少しでも理解したくて、その心に寄り添いたくて、
実際のご本人にお会いしたかった訳ですが、
気がつくと、私の方がゆいさんに寄り添ってもらっていました。
情の深い、心根の優しい方だな…と思いました。

「サインどれにする~?」
「え、えと…」
「色紙に~写真2種類に~色々あるよ~」
「ど、どうしよ~!?」
迷っている優柔不断な私に
「ん~判った!も~全部にしちゃう!!」
スナップ写真にサラサラ~…と。

「ジャケットも出して!」
「は、はひ!」
慌ててレズビアンライフⅢのジャケットを取り出す私。
「あ、名前…本名で大丈夫?」
「はい、全然OKっす!」
…ゆいさんの細やかな気遣い。
ジャケットに私の名前と共に一言添えてサラサラ~…と。
続いてりなさんにもチョコチョコっとサインして頂き。
「ありがとうございました!」
「こちらこそ!」
ゆいさんと堅い握手をして暇(いとま)を告げました。
(ゆいさんとは何度も両手で握手を交わしたのですが…りなっちとは…
何故か沢山ハグをした方の印象が強いのは……あれ?)

注:後も~一回、おまけにつづく…(7)で終わらんかった~…ゴメンナタイ…m(__)m


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-03-13
《姫川りな&松野ゆい・U&Kイベント情報》コメント欄より)

【報告レポート (6) サイン会・1】
いよいよ最後の大詰めサイン会。はっきりゆってコレが目的でした!
ゆいさん&りなさんと少しはおしゃべりできるかなあ~…と。
順番が呼ばれるまで、会場の隅っこで大人しく待っておりました…
そしてついに自分の番号が呼ばれて。

ゆいさん、私の顔を見たとたん、来たな…という顔で
「ち~っす!」
思わず私も
「ち~っす!」
ゆいさん、
「わざわざ大阪からありがとうございます!」
「いえ、とんでもないっす!」
りなさん、ひたすらニコニコ。
「お二人にお聞きしてもいいですか?」
「いいですよ」
「観ててお二人とも、お芝居がうまいな~って思ったんですけど、
どっかで勉強してはったのかなあ~と」
「え~してないよね~?」
「うん」
「やってるうちに自然と気持ちになってくるから。なんとなくだよね~?」
「うん♪」
ほぉ~なるほど~(゜o゜)

主にゆいさんと私がおしゃべりして、りなさんが横でニコニコ聞いている…という感じでした。

「え、何なに~あなたも男と女、どっちもイケる口~!?私もそうなんだ~」
私が男女どちらともつきあった事がある…と言った時のゆいさんのお言葉でした…。

お二人との会話の最中~
「私○○なんですけど~」
「え?××?」
ボケた聞き間違いをされるりなさん…
「りなっち~…」
ガクッとする私…
今までの数々のりなさんのとぼけた言動に、
ツッコミたい~ツッコミたいぃ~でも友達と違うからアカン・アカン!!
…ず~っと我慢してたんですが…やはり無理でした~…(^-^;ゞ

「あ、貢ぎ物あります!」
まず取り出しましたるは~女性に人気の(…たぶん)自然派コスメ。
ロクシタンの練り香水とハンドクリームと化粧水のセット。
ゆいさんはローズでりなさんはチェリーブロッサム!!
イメージが逆でも面白いかな…とは思ったのですが、
仲の良いお二人だったら、一緒に交互に使われるかな~と。
女優さんはお肌が命。
これでますます美しくなられたら…( ̄人 ̄)アリガタヤ-
「わ~いいんですか~ありがとう♪」
…えかった…喜んで頂けた…(;o;)

「まだありますっ!!」
取り出したのはぬいぐるみ。
「こ、これが例のへんなヤツですか!?」
と半笑いのゆいさん。
「そうでっす!りなさんにもありますっ!」
これでもかっ…と、も一つとりゃっと、りなさんの目の前へ。
「……」
ヘンなぬいぐるみとは…漫画『もやしもん』の中に出てくる実在するばい箘…
【オリゼー】(正式名:アスペルギルス・オリゼー…味噌・醤油・酒を造る時に
使用される黄麹箘です…ってどうでもいい豆知識っっ)
こいつら(←おサルさん&ばい箘×2)のおかげで…荷物がかさばってしまい、
私、東京の満員電車の中でエライ目にあってました…

りなさん…何かめちゃ受けてはりました…(-_-;)
ゆいさん、
「いいよね~大阪の人って…!!」
「え?なんで?私普通にしてるだけやけど」
アカン…素でゆいさんとりなさんにタメ口聞いてしもた~…。


(『レズビアンHanaのレズビデオ鑑賞日記』2008-03-13
《姫川りな&松野ゆい・U&Kイベント情報》コメント欄より)